グローバル化の波を乗りこなす【不動産投資に必要な事を知ろう】

電卓と家の模型

役立つシーンが多いです

レディー

転職もできます

資産形成を考えているのであれば中古ワンルームマンションでの不動産投資を検討してみましょう。中古ワンルームマンションによる不動産投資はあらゆるシーンで頼りになります。例えば、その家賃収入はお小遣い代わりになります。都市部の中古ワンルームマンションを1戸保有すれば、手取り収入で5万円から7万円を得ることができます。毎月5万円以上のお小遣いを得ることができれば、生活に余裕ができ、趣味を増やすことも可能です。また、自己啓発のためのセミナーや資格試験取得のための学校に通い、それを仕事に活かすことで、本業の収入を増やすことができる可能性もあります。じっくりと時間をかけてより年収の高い企業への転職活動をすることもできます。

相続対策にもなります

また、中古ワンルームマンションという貸家を保有していることで相続対策にもなります。1000万円の現金を持っている場合と、1000万円相当の中古ワンルームマンションを保有している場合とでは、中古ワンルームマンションの方が相続税評価額が小さくなります。つまり、相続税が少なくて済むのです。中古ワンルームマンションの相続における効果はそれだけではありません。中古ワンルームマンションは比較的小さい不動産であるため、分配しやすいのです。若い頃から不動産投資をコツコツと行っていれば、相続人に中古ワンルームマンションを1戸ずつ分け与えるということも可能です。中古ワンルームマンションでの不動産投資をライフスタイルに取り入れてみましょう。